desperado

自分の足跡

音楽評論をしてみるにぃ!

普通こんな内容は書き綴ったりしないのですが、なんとなく書いてみたかったので。

 

もっぱら最近はElectronics系とjazzばかり聴いています。

理由は無いんですけど何も考えなくていいからでしょうか。

後は曲が山ほどあるので飽きないというか…

 

そんな感じで余り新規開拓はしてなかったのですが新しく(?)eufoniusにハマってしまいました。

 

理由は言わずもがな個人的に邦楽はクソって概念が未だに根付いていてなかなか離れてくれない(嫌いじゃないし好きなアーティストもいるけどオリコンとか見ると本当にオワッテル感が漂っていて手の施しようがない…)んですよね。

 

まあでもいろいろ聞いてみるか〜って時に使うのがYoutubeですね(笑)

 

色々とおすすめによく出てくるんです。

 

そんでもってeufoniusが出てきたんで聴いてみたんですが

 

やべえな!!

 

鳥肌立った(大袈裟)

 

でもかっこいいですよね。

あの世界観はたまらないっすね…

 

なんか検索すると 「eufonius 炎上」

とか出てきますけどあれは何なんですかね。

 

正直バックグラウンドとかはどうでもいいんで…

 

曲が良かったらそれでいいだろ!って感じ。

oasisギャラガー兄弟もクソみたいな連中だけど売れてるみたいな?(違うか)

 

一通り聞いてみたんですけど一番好きなアルバムはBezelでしょうか。

f:id:fencaad8:20171227222324j:image

1曲目のタイトルトラックからかましてきますね。

インスト系のBezel。ドラムが好きです。

 

2曲目のアトモス、グリザイアで有名なホログラフときて6曲目に入ってるSynapse。

 

アコギが渋いですね…

よく分からない外国語のボーカルも効いてます(褒め言葉)

 

コードとか調はサッパリ分かりませんが、不規則な曲なのかな?って感じがするのは合ってるのだろうか…

 

如何にもエロゲで使われそうな曲ですが好きですよ。

 

決め手としてはヘッドホンないしイヤホンで聞いてる時の立体感ですかね。

フワッと音が出てくるってのは大事。

 

来年もなんか発掘したいですね。