PUBGは面白い

こんにちは。

ゆきの部長です。

 

今日はsteamで大人気のPUBGについて書きます。

 

僕もあのゲームにはどハマりしてるんですけど、もう超面白いです。(語彙力)

 

まず面白い点が、、

テンポの良さ

です。

 

自分がソロ・デュオ・スクワッド合わせて50回くらいやった感じだと1試合30〜45分で終わる事が多いです。

 

長いって思ったでしょ?笑

 

確かに試合時間は長いんです。

もちろん生き残ればその分長くなります。

 

でも気持ちいい感じに緊迫感が走っているのであっという間に試合終了するんですよね。

 

なので時間を忘れて何回もプレイしてしまうんですわ。

 

次に

フレンドと遊べる

ってのがあります。

 

さっきデュオ・スクワッドって書いたんですけど、これは2人ないし4人のパーティを組んで戦うモードのことです。

 

steamでフレンドになってる人と一緒にプレイできるので、連帯感が生まれてより緊迫した試合も楽しめます。

 

もちろんおふざけも有りますけど苦笑

 

 

まあ勿論改善すべき点もあります。

 

例えば要求スペックが高いって事です。

 

一応最低スペックが

CPU:i3 4340 or FX6300

RAM:6GB

GPU:GTX660 or Radeon HD7850

となってはいますが…

 

もちろんFHD中設定60FPSなんてのは無理☆です。

 

僕のマシンはいつも書いてるんで省略しますが、それでもFHD中設定(のスナイプしやすい様に設定してある)で50〜80FPSです。

 

因みにi5 2500 GTS450だとHDでディスプレイスケールを最小限にして30FPSです笑

このくらいのスペックの人はやらない事をお勧めします…

 

僕なりに考えてみた推薦スペックを綴ってみますね。

FHD 中設定 60FPS

俺的推薦スペック(新品)

CPU: i5 7500 or Ryzen5 1400

GPUGTX1060 6GB or RX570 8GB

RAM: 16GB以上

ディスク: SSD←超重要

 

まずCPUは4コアは欲しいです。デュアルだとキツイ。

そしてGPU。個人的にVRAMが多ければ多いほどいいと思うので4GB〜は欲しいかな。

あとRAMは16GB、SSDにPUBGをインストールする事を推薦します。

 

SSDとHDDだとかなり変わって来ます。

ロビー前のローディングから速さが違うんですよ。

 

そしてこんな高えマシン組めるわけないだろ禿げ!って人向けのスペックも書いておきます。

 

中古で組むなら

CPU:i5 3570

GPU:GTX770 (2GB4GBどちらでも良い)

RAM:8GB以上

ディスク:HDD(予算があるならSSDで)

 

こんな感じですね。

 

CPUは4コアです。

RAMはゲームプレイのみなら8GBでもいけると思います。

ディスクはHDDでも良いと思いますが、予算があるなら是非SSDに。

PUBGの推薦が30GBとなっているので120GBあればOSもインストールでき、かつ余裕があるので良いと思います。

GPUはkepler世代は欲しいです。

keplerなら670や760でもいいかも。

でもVRAMは2GB以上のモデルにしましょう。

 

 

かなりPCスペックは高いゲームですが、まだアーリーアクセス(β的な)なので製品版としてリリースされる頃には最適化が進み現在の最低スペックより少し低いマシンでも快適に動くと思います。

 

 

所詮はTPS(FPS)のシューティングなんで苦手意識が芽生えてる人も居そうですが、

かなり運に左右される要素が大きい上に試合時間の9割は走ってるかアイテム漁りです笑

なのでビビらなくていいと思います。

 

是非この機会にPUBGやってみて下さい。

 

それでは。