MacBook ProをSSDに換装する

今回は自分の使っているMacBookのHDDの調子がおかしくなってMac OSが起動しなくなった(Windowsは起動する)のでSSDに換装してみました。

 

今回購入したのはこちらf:id:fencaad8:20160630074038j:image

crucial bx200 240GBです。

240GBしかないので容量の大きいデータは外付けのポータブルHDDに保存する事にしました。

最近はもっぱらWindowsしか使ってないのでパーティションも多めに取れますし(?)

 

f:id:fencaad8:20160630074205j:image

薄い、軽い

f:id:fencaad8:20160630074219j:image

付属品です。

手で隠してるのは何かのプロダクトコードだからですw

何かは知らないです…

黒縁の物体は9.5mmのアダプタです。

早速換装していきます。

まずは背面を開けます。

f:id:fencaad8:20160630074316j:image

f:id:fencaad8:20160630074340j:image

背面裏はすごく汚れていました…

f:id:fencaad8:20160630074359j:image

CPUファンも汚れていますね

本当はエアーダスターなんかがあったら良いんですけどないので綿棒でちまちま取りましたよ…

f:id:fencaad8:20160630074440j:image

そしてHDDを取り出します。

フィルムの上あたりに黒いパーツがネジ2つで止まっているので外します

フィルムを持ち上げてHDDを外しますが、SATAケーブルが繋がっているので(ry

そしてあとはネジをSSDに移して

f:id:fencaad8:20160630074524j:image

完了です。

ここから先は写真を撮り忘れてるので文章で説明しまする…

f:id:fencaad8:20160630075158j:image

option+R長押しで起動します。

立ち上がったらディスクユーティリティでフォーマットします。

規格はMac OSジャーナリングで。

そして1つ前の画面に戻り OSを再インストールします。

このときインターネット接続が必要だと思いますので繋いでから行います。

あとは指示に従ってポチポチやればインストールできます。

僕の場合はbootcampの設定もあったのでisoを落としてパーティション切ってbootcampセットアップでポチポチやって

f:id:fencaad8:20160630075621j:image

無事に完了です。

バラして交換するだけなのでとても簡単です。

SSDの価格も落ちてきているので480GBとか入れても全然良いと思います。

ディスクの速度なんかはまたそのうち計ります。