ホットハッチとは

https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1092758.html

いやーおったまげましたね。

先日開催された東京モーターショーでも展示されていたヴィッツGRMNが正式に発売決定され、価格が公表されていますがあり得ないくらい高いです。

 

Bセグのハッチバックに400万って…笑

 

僕の記憶が定かならこのGRMNってシリーズは若者向けだったはずです。

普通若者って言うと20〜30代をターゲット層にしている筈ですがトヨタの場合は50〜60代の事なのでしょうか?

 

確かに3ドアのカッコいいMTのハッチバックです。

でも新型CivicタイプRと同じくらいの値段ってねぇ…

 

まあそれを言ってしまうとCivicも高いんですけどね。

初代CivicタイプRであるEK9は200万円台だったはず。

 

もう訳わからないですね。

 

少なくともこれを買うくらいならノーマルの86の方が楽しめそうです。

 

 

寒いのでOCをしてみた

どうも。

ぶちょーことゆっきのんです。

(どっちでもええわ!)

 

今日はすごく寒かったですね。

今年1番の冷え込みではないでしょうか。

多分関東では今年初の?最高気温一桁台を記録したのではないでしょうか。

 

こんなに寒かったらやれる事と言えば限られてきます。

少なくともかき氷を食べたり、ビーチで海水浴は無理です。

 

ならば…

 

という事でチキチキ第一回真冬のOC選手権です!!パフパフ!!

 

まずは未だに叩きだせない4.0GhzのCineスコアを狙ってOCです。

最近メモリのOCは安全性とスピードを両立したいのですが、3000Mhzだと動作が不安定気味なのでそれを下回る2933Mhz,1.35vでセットしています。

CPUのV-Core倍率だけを×40にして、電圧を1.45vにセットしてチャレンジします。

1.45vはマザーボードの警告が出るくらい危険な電圧なので気をつけて行きたい所です(何を?)

 

と大げさに取り上げたのは良いのですが、Cineを起動して回し始めた瞬間にブラックアウトしましたv(^_^v)♪

 

石がハズレなのかMBが問題なのか…

まあ、第1世代目(?)のZenですからね。クロックは期待してはいけません。7nmが出るまで待ちましょうね。

 

そんなわけでまずはV-core3.9Ghzで行きます。

電圧は1.425vです。

f:id:fencaad8:20171120224548j:image

 

さて、スコアは…

f:id:fencaad8:20171120224548j:image 

 

大して伸びないどころか組み立ての定格より遅いかもしれない。

追い討ちをかけるかのように3930kという老害にも負けてしまいました。

 

さて。

ここでシンキングタイムです。

何がいけないのでしょうか。

 

以前3.9Ghzで1200cb超えを達成した時はメモリのクロックが3066Mhzでした。

かと言って3200Mhzまで盛ると今度はメモリのタイミングが合っていないせいで落ちてしまいます。

なのでCPUクロックが4.0Ghzを下回る3.95Ghz(1.425v),3066Mhz(1.375v)で行きましょうかね。

 

CPU-Z(メモリ)

f:id:fencaad8:20171120225212j:image

メモリの周波数は×2なので3060Mhz位になります。ほぼほぼ3066Mhzですね。

 

次はCPUクロックです。

f:id:fencaad8:20171120225320j:image

 

あれれ〜?おかしいぞ〜?

何故か1.5Ghz…?になってます。

一応Cineの方では3.95Ghzと表記されているのでバグでしょうか。

 

さて。スコアは…

f:id:fencaad8:20171120225603j:image

 

ファッ?!?

頭お菓子なるで…

UEFIの問題なのか50Mhz単位の区切りは微妙な感じ…

 

まあ無理に負荷かけてもしょうがないので今回はこんな結果でした。

 

結論

僕のRyzenはOC向きではない。

 

それではまたの〜。

 

P.S.日本AMD(笑)さんR5 1600提供して下さい!