読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球の隅っこ

ただのオタクだった件

PCを組み直した

PC ネタ レポート 記事 趣味 雑記 日記

こんにちは。

涼風青葉です。

今日はPCを組み直したので記事にします。

 

2月の終わりにPCを初めて組んだのですが予算とパーツがもったいなかったので最初についてきたcoolermaster centurion5を使っていました。

なんと2005年発売のケースですw

 

しかし使って行くうちにとても煩いという事と、冷えない(特にCPU)事が判明。

 

多分CPUクーラーだとは思ったのですが、他にも原因があるかもしれないのでケースも変えることにしました。

 

あと前に買っていて箪笥の肥やしになっていたthinkcenterのパーツを使って激安ゲーミングPCを組もうと思っていたのでそっちに今まで使っていたケースを流用したかったからです。。。

 

 予算はケースとクーラーで1万円。

 

ケースの条件としては

  • ドライブベイが動かせる
  • 300mm以上のグラボが楽に入る
  • 2.5インチベイがついている
  • 掃除が楽
  • サイドパネルがアクリルで透けていて覗き込める
  • 裏配線ができる

 

クーラーの条件は

  • サイドフロー

 

です。

 

そんなわけで予算的にも条件的にもケースはThermaltake Core V31になりました。

 

多分ベストチョイスじゃないかな。

 

これ以外だとZalman Z9 NEOがありました。

まあフロントパネル開かないとドライブ使えないの怠いんでパスしました。

 

またクーラーはサイズ 白虎 にしました。

虎徹でも良かったんですが、予算的にちょっとあうと^^:

あとケースにギリギリ収まるか収まらないかという微妙な感じだったのでやめました。

f:id:fencaad8:20170320191229j:image

ブツ(汚い部屋だなぁ…)

 

早速組みますよ〜

 

 

 

ぶち込んだZE☆

f:id:fencaad8:20170320191416j:image

 

悪くない。

 

 

f:id:fencaad8:20170320191452j:image

裏配線しました。

僕の使ってる電源もThermaltakeなのですがプラグインじゃないので余計なコードがいっぱいあって邪魔です…

 

それでもすっきりしました。

 

完成しました。

 

f:id:fencaad8:20170320191555j:image

かなり綺麗な気がします。

底面がスカスカなのでそのうちファンを増やします。

 

f:id:fencaad8:20170320191626j:image

3.5 5.25ベイ共に取り外し可能で、3.5インチベイは動かすことも可能です。

またアダプタをかませば5.25の方に3.5インチのHDDを搭載することもできるので、フロントに24cmや36cmのラジエターを置くことをできちゃいます!

すげえよこれ

 

f:id:fencaad8:20170320191812j:image

そしてサイドパネル

ちゃんと透けてますね^^

でもLEDファンとかないとちょっと寂しいっすね…

そのうち増やします。

ベンチ回していないので分からないのですがかなり冷えそうな予感。

楽しみです。

それでは。

 

 

アマゾンでステマが蔓延しているキーボードとマウス買ってみた

PC ガジェット ネタ レポート 写真

こんにちは。涼風青葉です。

 

今日はアマゾンのレビューが妙に高いくせにめっちゃ安いメカニカルキーボードとマウスを買ってみました。

Amazon.co.jp: Qtop メカニカルキーボード 青軸 ゲーミングキーボード 干渉防止 87キー 6色バックライト 1.8m超長ケーブル: パソコン・周辺機器

キーボードと

Amazon CAPTCHA

マウスです。

果たして本当にレビュー通りの物なのでしょうか??

当たり前ですがステマではありません笑

自腹ですよ?自腹。

 

f:id:fencaad8:20170309165917j:plain

箱です。

 

f:id:fencaad8:20170309170053j:plain

キーボードです。

一見普通のテンキーレスに見えます。

 

f:id:fencaad8:20170309170052j:plain

USB端子

長いやつあまり好きではないです

f:id:fencaad8:20170309170255j:plain

メカニカルキーボードなんですね

青軸擬きらしい

f:id:fencaad8:20170309170500j:plain

ちゃんと角度調整の脚にもゴムが付いていますね

f:id:fencaad8:20170309170343j:plain

 

持ち上げた感じだとかなり重いです。鉄板でも入っているんでしょう。

 

f:id:fencaad8:20170309170416j:plain

あとバックライトが付いています。

FN+INSでイルミネーションの種類が変えられます。

どうやら横列によって色は固定されているようです。

f:id:fencaad8:20170309171001j:plain

普通

タイピングしてみた感じはRAZERとか有名どころの青軸キーボードと大差ない感じです。4000以下でこれはいいのではないでしょうか。

注意点としては英字配列なのでローマ字入力に変換する際、ALT+~を押してやる必要があることくらいですかね。

特にドライバとかはなかったです。

 

次はマウスです。

f:id:fencaad8:20170309171127j:plain

f:id:fencaad8:20170309171601j:plain

普通

ちょっと大きいです...

f:id:fencaad8:20170309171642j:plain

親指のところにはゴムが貼ってあって滑り止めになっています

 

まあマウスのほうは値段相応って感じですかね。

なんか滑りが微妙だなぁと思って裏面見てみたらRemove the filmって書いてありました()

色を変えるには進むボタンを長押ししていると色の変わるスピードが若干早くなるので、好きな色が回ってきたときに離してやることで固定できます。

DPIは800,1600,2400,3200,5500,7200から選択できるようです。自分は3200にしてあります。

赤いボタンを3秒間長押しするとイルミネーションが白になって、連射モードになるようです。

2連射と3連射が選べます。

 

まあ5000円ちょっとでゲーミングマウスとゲーミングキーボードが変えると考えたら安いかもしれません。

アマのレビューが正しいかどうかはまだわからないですが初見だと悪くないかも。

それでは。