desperado

自分の足跡

今更Charlotte見た

遂にCharlotteを見ました。

 

前から見よう見ようとは思っていたのですが中々機会がなくてですね…

 

まあ理由ってほどの事でも無いんですけど、たまたまYouTubeのオススメ欄に曲が出てたのでその流れで。

後は奈緒ちゃん可愛いからね。可愛いンゴォ…

 

 

んで前情報は特に得ないで見たんですが、

 

素直に…ええやん!

って思いました。

 

いやほんと面白かったですよ。

SFファンとしてはここまで作り込まれたストーリー構成ってのはかなり熱く込み上げてくるものがあります。

 

少なくともこの作品を手がけた麻枝氏のAB!よりはすんなり話が頭に入ってきました。

 

まあ後はやっぱメインヒロインが可愛いってのはデカイよね。

 

何だかんだ言ってもビジュアルは大事です。

 

ただやはり中〜終盤(7話から)の無理矢理感は否めないですね。

 

流石にテンポ早すぎやろ…

 

何で急に妹死んでお兄さんが出てきてタイムスリップして妹生き返ったと思ったら世界を救いに行くの…

 

そしてちゃんと13話見終わってから色々リサーチしたんですけど結構叩かれまくってるんですねwww

 

いや笑っちゃった。

外国の方が作成した視聴者とストーリーの差異を表したgifが秀逸すぎて笑った。

 

後はOP/EDのCDレビューかな。

音割れェ…

マジすか?!

って事で聴きたかったのでCD欲しいなって思ったんですけどらしんばんに行っても売ってなかったので、

iTunesで購入したら別に音割れしてなくて困惑した…

 

と言うのはさておき曲もカッコイイです。

Lia氏の声と麻枝氏の作詞は相変わらずですね。

一気に引き込まれる感じ。最高だで。

 

特にベースとドラムが効いてて好き。

歌詞も好き。

 

で、話は変わるのですがOVAが有るらしいので見たいなぁと思いまたお店に行ったのですが7巻のDVD無い…

 

BD?知りませんそんなものは()

 

という事で時間があったらビデオ屋に借りに行ってきます。

 

お布施って意味を込めてModification of Keyなんちゃらを注文したので届くのを楽しみにしてます。

 

<結論>

あーマジでSF最高。Charlotteおもろい。

だけどちょっと惜しかったね。もっと話数欲しかった。

 

こう言うオリジナルリアル系SFアニメ増えてくれると嬉しいですね。

僕の趣向的に地球外とか古代世界とか人間外のキャラとかその手のストーリーは苦手なので、精々がCharlotteくらいのラインで…

まあ後はタイムスリップが入ってたら尚良し。

 

 

 

 

Tranquility Base Hotel & Casinoを聴いて

Arctic monkeys

成功が約束されたアーティスト。

 

言い過ぎた気もしますがUKロックの王道を征く彼らの新アルバムがリリースされました。

 

今作はApple Music、Spotifyの両方に配信が来てます。

CDやDL販売もありますが、ストリーミングで視聴するのもアリですね。

 

f:id:fencaad8:20180514234405j:image

因みに僕はLPをチョイスしました。

そう。LPも出てるんですよ。

今アナログ音源人気ですから全く不思議では無いんですけどねっ…

 

さて感想に移るんですが

 

正直ビックリしました。

 

ファーストから比べると全く違うアーティストなんじゃないかって位別物の曲。

モダンアート的なジャケット。

 

YouTubeに上がったPV動画でも伝わって来たけどやっぱり全体的にSFチックな曲が多いですね。

Arctic Monkeys - Tranquility Base Hotel & Casino - YouTube

 

結構アマゾンレビューなんかを見てると低評価が多いんですけど僕はアリな気がする。

Arctic Monkeysだから手放しで評価する訳じゃなくて普通にロックとしてアリだと思うから。

 

確かに今までのギターリフがガンガン鳴り響いて韻を踏みまくるボーカルも無いけど、これはロックな気がする。

 

何がロックっぽいのかって言われると難しいけど、在り来たりな定義をぶっ壊したって事でもう認めちゃっていいんじゃないでしょうか笑

 

<オススメな曲>

1.Four Out Of Five

既述したYouTubeのPVの曲ですね。

まあこの印象的なイントロはやっぱ耳に残る。

タイトルの意味は4/5って事なのか?

歌詞を聴いていて(見るとも言います)気になった"Take it easy for a little while〜"の下りに出てくるSuch an easy flightって所ですかね。

やっぱこれは宇宙飛行を意味しているのだろうか。

 

後は終盤に近づくにつれドラムが盛り上がる部分カッコいいです。

 

2.Science Fiction

ローリングストーンズ誌のインタビューにも載っていたのですが、聴いた感じ一番SFチックな曲ですね。

タイトルがモロですもんね。

内容はロケットについて終始語ってるんでしょうかね。多分。

 

雰囲気的に前作のAMに出ててもおかしくない感じもする。

 

 

<最後に>

やっぱり何が一番嬉しいってArctic  Monkeys名義でまたアルバムを出してくれてAlexの声が聞けるって事ですよね。

Alexが出てくるってだけだとソロとかTLSPでも良さそうですけどやっぱりこんな感じにはならないと思うんですよね。

 

やっぱ彼らじゃないと。

後は新しい音が聴けたってのが大きいですかね。

ギターリフのバンドじゃ無いってのを世間に知らしめただけでも収穫は大きいんじゃないでしょうか。